Home » キャッシング » ゆうちょ銀行でお金を借りる事は可能か?

ゆうちょ銀行でお金を借りる事は可能か?

ゆうちょ銀行は、もともとは郵便貯金が郵政民営化によって民営化され銀行となったものです。現在も郵便貯金時代の影響が大きく通常貯金も限度額が1300万円に制限されています。ゆうちょ銀行のサービスは郵便貯金時代と基本的には変わっていませんでしたが、現在ではローン商品を取り扱うようになっておりお金を借りることが可能です。

ただし、ゆうちょ銀行が行っているローンサービスは、ゆうちょ銀行が自ら行うものではなく、スルガ銀行が提供するものを仲介するという形となっています。ローンそのものは2008年から提供が開始されたものになります。内容としてはスルガ銀行のゆうちょ専用支店に口座を開設するという仕組みになります。このため、ゆうちょ銀行でお金を借りるというよりもスルガ銀行からお金借りれるといった性質のものになります。利用条件に関しては銀行のカードローンに準じるものですが、カードローン「したく」では、年利7%から14.9%で最高500万円まで借入が可能です。また安定した収入があれば、主婦やパート、アルバイトでも利用できますし、年金受給者も利用も可能です。
利用までの流れとしてはインターネットや電話からの申し込みとなります。取扱店であれば窓口からも申し込みを行うことが可能です。申し込み後に仮審査が行われます。仮審査に通れば必要な書類を提出して本審査を受けることになります。書類は郵送でやりとりをするため利便性にはやや欠けますが、手続きとしては1週間程度でカードが発行され、ATMから借入が可能になります。